蘇るファミコン!30歳を迎えた”あの名機”が再び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

e4ef4ea9a88e5eaf82f56f9a3fdbc5fcc45d0963

 

[colored_bg color=”red” corner=”r”]30歳を迎えた”あの名機”が再び!![/colored_bg]

 

7月15にはいったい何の日?でしょうか

おそらくすぐに出てくる答えは、”海の日”ですよね^^

もうひとつ答えがあるのです

それは、・・・

 

「ファミコンの日」なんです^^

 

懐かしいと思われた方は、私と同世代かも!

知らない方のために簡単に紹介します

 

ファミコンとはファミリーコンピュータの略ですね

1983(昭和58)年7月15日に任天堂がファミコンを発売しました

当時は、ファミコンが発売される前に、同じ任天堂から発売されていた

「ゲーム&ウォッチ」

が流行っていましたね

こんな感じのゲーム機です

3064907389_f83a7c6cf6

 

そのゲーム&ウォッチで成功した任天堂がその利益を使って

開発したゲーム機が「ファミコン」というわけです

 

img_456567_10229426_4

メーカー希望小売価格は14,800円

 

当時小学生だった私は、お年玉を貯めてやっとの思いで

親に買ってもらった記憶があります^^

 

実は、任天堂の開発責任者だった上村雅之さんには

ファミコン開発当時こんな思い出があったそうです^^

 

社長

「カセット式の家庭用テレビゲームを開発してくれ」
「3年間は競争相手が出ないような機械を頼む」

 

上村さん

「うっ、わかりました」

 

1981年11月、上村さんの自宅に電話がかかり、

突然の開発指令だったそうです

当時の開発コンセプトがズバリ当たったみたいですね

 

気になる開発コンセプトはというと・・・・

 

[icon image=”check3-gr”]低価格設定
・・・手軽に買える価格設定を行い、親が子供に買い与えやすいようにする

[icon image=”check3-gr”]高性能
・・・パソコン的な部分を排除し、ゲーム専用機に絞ったことにより高性能化を実現する

[icon image=”check3-gr”]ソフトの重視
・・・多彩なソフトをどんどん発売し作品数拡充を図る。

ユーザーが常に新しいソフトを欲しがるようにする

 

確かに当たるよね!って感じですよね

 

 

[colored_bg color=”red” corner=”r”]カセットを挿入するときのあの「ふぅー、ふぅー」[/colored_bg]

 

その当時を思い出すと、やっぱり思い出にあるのは、

「ふぅー、ふぅー」

でした。みなさん覚えていますか?

 

カセットを入れるときのアレ?

挿入口の基板の見える部分を、自分の息を強く吹きかけるヤツです

 

えっ?なんでこんなことするのって?

暗黙の了解でみんなやっていたことなんですけど、

なかなかカセットをファミコン本体が認識しなかったんですよ^^

 

で、むき出しになっている基板のホコリを取る意味で?

私なんかは一生懸命強い息を2、3回吹きかけていました^^

ダメだったら再チャレンジとかして!

 

カセットを認識したときのあの感動( ;∀;) カンドーシタは

何事にも代え難いものでしたよ(*≧∀≦*)

 

 

[colored_bg color=”red” corner=”r”]初代ファミコンの後継機種とは?[/colored_bg]

 

つい最近友達と会って、他愛も無い話をしていたときです

ファミコンの話になって、あのゲーム楽しかった~

いや、あれも楽しかった~みたいなクダラナイ話をしてたときです

 

「今、ニューファミあるの知ってた?」

と友達が話してきました

「えっ、ニューファミって何?」

と答えると、ファミコンカセットをニューファミで遊べるみたいでした

 

ま、私は今更ニューファミを買うつもりはないけど、

私の友達はすでに買っていたらしいです トホホ(/ω\) ※その当時の話です

 

こんなヤツみたいですよ^^

さっき見たら、1台だけ在庫ありでした^^

 

こんな会話聞いて、あー私も遊びたいって人は

買ってみてはいかがでしょう!

 

 

[colored_bg color=”red” corner=”r”]ファミコンの関連用語?あなたはどこまで知ってる?[/colored_bg]

 

[icon image=”arrow1-o”]ツインファミコン

[icon image=”arrow1-o”]ディスクシステム

 

[icon image=”arrow1-o”]スーパーファミコン

 

[icon image=”arrow1-o”]携帯型スーパーファミコン

 

[icon image=”arrow1-o”]ゲームボーイミクロ

 

 
そろそろ、これを読んだあなたはファミコンが恋しくなってきているのでは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る