山ガールファッションって何?お気に入り通販ショップはどこ?

レジャースポット

山ガールが話題となり、これから山上りを始めたい女性の方は、同時にファッションも気になるところだと思います。そこで今回は、山ガールファッションについての特集記事をお届けしたいと思います。


 
 

 

山ガールファッションとは?

山ガールという言葉をはじめて耳にする方は、まずこちらから読んでね!

山ガールとは・・・
登山やハイキングを趣味とする若い女性のこと。特に、山スカートやカラフルな小物などを身につけ、女性らしい装いも同時に楽しむ人をいう。また、そのような装いを、町でファッションとして楽しむ女性を山ガールいう。

middle_1279749201
yama-girl

女性はやっぱりファッションから入る人が多いですよね。これから登山やハイキングを始める人は、いったいどんなファッションブランドがあるのか気になると思います。そこで、山ガールファッションの主なブランドについてここでご紹介したいと思います。まずはブランドショップの紹介です。

 

《お気に入りブランド》

 

その他にもまだまだありますよ。

・ラフマ:http://www.lafuma.jp/
・エーグル:http://www.aigle.co.jp/
・チャムス:http://shop.chums.jp/shop/
・マーモット:http://www.marmot.jp/

 

いろいろ好みのデザインや好き嫌いがあるので、ここに挙げたサイトを見て、ピンとくるものから選ぶといいと思います。^^また雑誌などから探して見てもいいと思います。

〔お気に入り雑誌一覧〕
・ランドネ
・falo
・Mt.Fille
・spoon
・Hutte
・ワンダーフォーゲル
・BE-PAL
・SNOW ANGEL
・PEAKS
・ガルヴィ
・SNOW GIRL

 
これだけの情報があれば、あなたの好みのブランドやあなただけのファッションが見えてくるのではないでしょうか。そして私が決めた「今流行りの山ガールファッション勝手にランキングぅ~」 ベスト3 を発表したいと思います。

 

まずは、第3位 から

c8f074b0

どうでしょうか?かわいい系だけど、スタイリッシュ!誰でも着こなせる感じがとてもグッドですね。

 

続いて、第2位は!

Exif_JPEG_PICTURE

マネキンですが、彼氏と寄り添ってこんな記念写真を撮りたいものですね。

 

最後に、私のお気に入り、第1位は!

img_1230401_37692073_2

 

このファッションはやはり定番ですよね^^ついつい、”かわいい” とつぶやいてしまいます。

 

通販でアイテムを購入したい方におすすめ!

ベルメゾンネット

 
このサイトは、アウトドア派女子には大人気のサイトです。5,250円以上からは送料も無料となりますので、お得ですよ。

 

 
 

どんなアイテムを揃えるの?

次に、山ガールにとって備えるべきアイテムとはいったいどんなものがあるのでしょう?初めて登山を経験される方には、いったい何を揃えれば良いのかわからないとおもいますので、必要なアイテムをご紹介します。

 

《登山に必要なアイテム》

step2_c1_img01

 

中でも、トレッキングシューズ、ザック、パンツは機能性を重視して選ぶことをおすすめします。悪天候になったときの必需品であるレインウェアもしくは雨具も機能性を重視して安いものは買わないようにしましょう。

02

 

あと、個人的にコーヒーカップなどがおすすめです。頂上で飲むコーヒーは体が温まるだけでなく、格別な味わいを楽しむことができますよ。

 

また、「日帰り」「お泊り」かも考えておかなければなりません。日帰りの場合は、下山後に温泉に立ち寄っとたり、美味しいものを食べに行ったりと寄り道をしますよね。

 

その格好のまま立ち寄ることもできますが、着替えを準備して着替えることも考えられます。すると、Tシャツや上着などを準備しておく必要があります。

 

泊まりの場合は、着替えはそれほど必要なく、むしろ、歯ブラシセットとか、寝具とか、メーク道具一式とか生活用品のウェイトが大きくなりますよね。どちらが荷物が多くなるかは個人差がありますが、バックパック選びは慎重になる必要がありますよ。

 

ここで、必ず必要となる「バックパック」のサイズ選びポイントをご紹介しておきますね!どのサイズを選ぶと妥当なのかあなたは知っていますか?ここでは、バックパックの容量の目安についてご紹介します。

b0155078_10232463

 

バックパックの中には、「レインウェア」、「防寒具」、「お弁当」、「飲料水」、「着替え」、万が一のための「小物」などを入れますが、20ℓ容量のバックパックだと意外とパンパンになってしまいます。

 

30ℓや35ℓクラスのバックパックであれば、荷物スペースに余裕ができ、「日帰り」だろうが、「山小屋1泊」だろうが、どちらにも使うことができますよ。

 

 
 

ファッションショーを見てイメージを固めよう!

 

昨年の3月に行われた「ランドネピクニック アウトドア・ファッションショー」をご覧下さい。(横浜赤レンガ倉庫にて)

 

昨年ですので、最新とは言えないかもしれませんが、かなり ”かわいい” という歓声が聞こえていました。動画再生時間の1分40秒あたりから、コーディネイトされた方の詳しいチェックポイントの解説が聞けます。これはかなり勉強になりますので、要チェックです。

 

 
 

当日をイメージトレーニング!

 

あとは当日を迎えるだけなのですが、ここで、面白い動画を見つけましたので、ご紹介します。これは一般投稿された動画ですが、出発から下山までを時系列で写真が流れていきます。これから当日を迎えるあなたは、この動画を見て、明日のシミュレーションができるのです。想像力を働かせて、明日の準備物に足りないものがないか?合わせてご確認下さい。

 

挿入歌がこれまた合ってますよ♫

 

ファッション選びから、必要アイテム、流行ファッションのトレンド、そして、実際の登山イメージまでが掴めたかと思います。安全に気をつけて、あとは当日を満喫してください。

 

 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.