台風情報!何号の決め方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
a0091712_2165926 夏が終わると、毎年台風がやって来ます。

この台風ですが、10号とか11号とかどうやって決まるのでしょうね。

大人でもなかなか知る人がいないと思いますので、ここで詳しくご紹介します。

[colored_bg color=”light‐blue” corner=”r”]台風のメカニズムとは?[/colored_bg]

まずは、キーワードは次の3つです。

[icon image=”check2-gr”]太陽からのエネルギー
[icon image=”check2-gr”]地球の7割を占める水(海)
[icon image=”check2-gr”]地球の自転

 

これらのキーワードをもとに、次の参考動画を見て下さい。
1分ほどです。

スポンサードリンク


 

簡単に補足すると、発生メカニズムは次のとおりです。

1.太陽の熱が海を熱する
2.海が熱せられ、上昇気流が発生
3.周りから湿った空気が集まる
4.雲が発生する際に熱を出し、さらに周囲を暖め気圧が低くなる
5.空気の早い流れが発生する
6.地球の自転(左回り)によって、左回りに吹き込む
7.次第に大きな渦を作り台風となる

 

台風の左回りは、地球の自転によって生じる力(コリオリ力)で作用するため、
赤道付近では台風は発生しません。

 

 

[colored_bg color=”light‐blue” corner=”r”]台風の○号の決め方、名前の決め方[/colored_bg]

 

ところで、あなたは台風の○号ってどのように決められるのか
知っていますか?

 

台風は、北西太平洋や南シナ海に存在する熱帯低気圧のうち、
中心付近の最大風速が34ノット、風力8以上のもの、
1月1日以降もっとも早く発生した台風を第1号と発生順に
番号をつけています。

 

1度発生した台風が衰えて、再び発達したものは同じ番号が
付けられます。

 

また、台風の名前ですが、
これはアジア各国と米国とで構成するESCAP’/WMO台風委員会で
あらかじめ決められた呼び名リストから順番で決められています。
全部で各国、地域10個ずつの140個の名前があります。

 

140個の名前の詳細はここから見れます。

台風のアジア名
⇒ http://www.asahi-net.or.jp/~ns8m-hgc/typhoon-asia1.htm

 

[colored_bg color=”light‐blue” corner=”r”]台風はなぜ(概ね)北に向かうの!?[/colored_bg]

 

これは、基本的に地球を取り巻く大気の流れが赤道から極(北極・南極)へ
向かうからです。

赤道付近と北極・南極とでは、赤道付近の方が日差しが強く、
気温が高いですよね。

地球全体で見ると、温度は高いところから低いところへ流れるので、
北半球では、赤道から北極へ
南半球では、赤道から南極へ
熱を運ぶ大気の流れが生じます。

日本はというと、赤道より上、つまり北半球に属する島国ですので、
台風は常に概ね北へ向かおうとするわけです。

 

 

[colored_bg color=”light‐blue” corner=”r”]台風の進路情報で一番正確なのは?[/colored_bg]

 

9月に入るとやっぱり気になるのは、台風の”進路情報”ですね。

進路情報を確かめる場合は、ほとんどの方はyahooの台風情報を

確認するのではないでしょうか!?

 

しかし、yahooの進路情報は気象庁が出している情報で、

進路予想であり、慎重すぎるあまり予想範囲が狭くなっています。

どちらかと言えば、陸よりの経路予想ですね。

※日本国内では、気象庁以外の情報公開は禁止されています

 

 

そこでおすすめなのが、『米軍の台風情報』です。

米軍の台風情報は大胆に先の方まで予想を出してくれます。

 

いつ頃日本に近づくのか知りたい時はこちらの方が便利だと思います。

こちらからアクセスできます。
⇒ http://www.usno.navy.mil/JTWC/

 

使い方はまずサイトを開くとこのような画面がでます。

ustaifu

 

赤線の文字をクリックしてください。

すると、次のような画面が出ます。

ustafu02

 

見たい赤文字の部分をクリックすると、予想到達日付が出ます。

これで、日本に近づく日時が予想できると思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る